FC2ブログ

青春の憂鬱・朱夏の煌き


詩、短歌

春雷


 
 
 
近づく足音は
 
こんなにも静かで穏やかで
 
春の訪れのように軽やかで
 
 
 
それなのに
 
わたしのこころは
 
春の嵐にも似て・・・
 
こんなにもくるおしいほどに
 
燥ぎ狂う
 
 
 
馳せる想いが からだを融かす
 
どうか はしたないなどと言わないで・・・
 
 
 
 
 
 
                                                    フォト:ブロ友さんより
               
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 詩、短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 創作
もくじ  3kaku_s_L.png artwork
もくじ  3kaku_s_L.png photo&drawing
もくじ  3kaku_s_L.png song19
もくじ  3kaku_s_L.png 韓流雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 発酵家族
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆/日記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←朱蒙    →お安く確実に韓国語をマスターしよう!
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←朱蒙    →お安く確実に韓国語をマスターしよう!