FC2ブログ

青春の憂鬱・朱夏の煌き

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

ゆきずり 

[ 詩、短歌]

              

 
 
孤独とは
 
幻を求めて
 
満たされない
 
渇きのことである
 
阿部公房「砂の女」より
 
 
 
  
スポンサーサイト




更新履歴カレンダー